車検整備箇所の詳しいご説明(消耗品)

お見積もりにてご案内させて頂いた箇所の

詳しくご説明させて頂きます。

該当箇所の項目をご参照下さい。

エアフィルター

人間で言うと"マスク"の役割をしている部品です。

人間もマスクをつけながら走るのは大変です。

車のエンジンは、空気を必要としています。

車のエアフィルターが汚れますと空気を吸いにくい状態となり、

空気を吸い込む為に余計な力を使います。

余計な力を使う=燃費の悪化

最近の車両は頭が良く空気が吸い込めなければ

吸い込めなかった分燃料を減らします。燃料を減らした分だけ

パワーが低下します。その状態でいつも通り走行しようとアクセルを踏む事で

燃費の悪化を招きます。

☆汚れていても車検は、通ります。

ヘッドライトポリッシュ

ヘッドライトレンズは、プラスチックで出来ており

年数の経過や汚れでレンズが曇ります。

曇りが原因で、車検の検査に合格しない恐れがある状態の

お車におススメしています。

コチラの作業は、ヘッドライトを磨いてレンズをコーティングします。

耐久性は、1年前後です。

超耐久をお求めの場合

ペイントプロテクションフィルムがおススメです。耐久は、5年

ヘッドライトレンズ本体を研磨後、フィルムを貼り付けライトを保護します。

車種ごとに形状が異なりますので、車種により作業できない場合もございます。

ご相談下さい。

発炎筒

発炎筒は、使用期限があります。4年です。

期限切れは交換が必要になります。

当店では、車検公認のLED非常信号灯をおススメしています。

壊れない限り電池交換で連続使用可能です。

☆期限切れは、車検に通りません。

ワイパーゴム

1年毎の交換をおススメしています。

ワイパーを作動させた時に、スジが出たら交換時期です。

大雨になると見えなくなりますので定期的な交換は必要です。

☆水切れの状態が悪くても車検は、通ります。

しかし、近年のゲリラ豪雨など、突然の雨に対応する為には

定期的な交換をおススメしております。

BUCC=ボディアンダークリアコーティング

錆びやすいマフラーや排気管などの部分防錆と

全面防錆させて頂く2種類をご用意しております。

特に、ウィンタースポーツや帰省先が降雪地域のお客様におススメです。

マフラー、排気管は非常に高額です。長く乗り続けたいお客様は

車検毎の防錆をしておきましょう。

☆錆でマフラーや排気管に穴が開いた場合車検に通らなくなります。

バッテリー

バッテリーテスターで交換が必要と表示された場合や

年数が経過したバッテリーと確認した場合に

ご提案させて頂いております。

最近のバッテリーは、性能が良くバッテリー上がり直前まで

兆候が現れません。突然上がる可能性がありますので

テスターで交換が必要と表示された場合、

速やかな交換をおススメします。

☆エンジンが掛かり走行に支障がなければ車検は通ります。

 

車検整備箇所の詳しいご説明へ